夫が側にいても巨根を尻へ擦り付け欲望をぶつけてくる息子との背徳交尾が止められない五十路熟女母♥「やめて。お父さんいる…」肉体関係をもってしまった息子が、台所でお尻を撫で回し、スカートを捲りあげパンティをずらし、尻を揉み、巨根を尻肉のワレメに擦りつけてきた。暴走を止めれない母は、巨根を手コキし始め淫靡な気持ちにさせてゆく。『始まりは少し前。息子の部屋で自分の下着を見つけ「女の人の体が気になって…」と泣きながら白状する息子。一度だけの約束で全裸を見せるが、スレンダーボディに五十路とは思えない張りのある乳房はこれ以上ない刺激。問答無用で母をベッドに押し倒し、乳首を吸い 「やめてっ、そんなつもりじゃ…」と悲痛な叫びを上げても暴走は止まらない。舌で勃起乳⾸を弾き、肉割れを擦り「いやあっ︕」クリをしゃぶり上げられ悶える母。「い、ああ…許して」クンに・手マン・指でマンコを掻き回され、勃起チンぽを頬を窄め爆乳を揺らしながらフェラ。「だめ、ああ…」巨根が肉マンこを割り裂き挿入しても、もう抵抗する力は母にはなく、正常位やバックでガン突きされイキまくり顔射され息子の《⼥》となってしまった。その後は、所構わず息子に求められ、心は嫌がっても体は疼いて応え、いきり立った巨根に我慢できない。朝、夫が出社するとたちまち玄関で…』「お父さんに見つからないようにちゃんと見張って…」キッチンの下で、そそり立つ巨根をフェラし口の中にたっぷりとザーメンを吐き出されトロ顔になる母♩もう元の生活には戻れない。

おすすめの動画